スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメシンデレラガールズ 第1話感想

遂にアニメアイドルマスターシンデレラガールズが始まってしまいました。
感想はツイッターで呟き過ぎたくらい呟いたのですが、こちらにも書き留めておこうと思い、おおよそ半年振りにブログを更新します。

まずは、「モバマス、アイマスを知らないんだけど、アニメ見ていいの?面白いの?」という初見さんや、まだまだモバマス始めたてのPさんなど、少しでも興味がある方なら是非視聴をお勧めします。

というのも、単なるキャラ紹介回とは違い、1話からしっかり起承転結の起を描いてて、1話目のメインの登場人物も2名+αです。
予備知識がなくても、登場人物の性格、今後のお話の展開がすんなり入ってくるような、そんな1話のように感じました。

なので、アニメ、見ましょう!是非!
そして沼にハマりましょう!

次に、P目線での第1話の感想ですが、一言で言うと最高だったです。
シンデレラガールズは声付き、声無し含めてキャラも多く、前情報では346プロダクションという新プロで、シンデレラプロジェクトという企画に選ばれた14人のアイドル達が、お話のメインになるだろうという感じでした。
その時から、メインから溢れた他アイドル達の扱いや声無しのアイドル達の扱いをどうするのか、それとアニマスの赤羽根Pのようにプロデューサーを登場させるのか、自分を含めてPさんは心配というか、どう扱っていくのかという考えはあったのではないかと思います。

実際1話を見て、その心配はなくなりました。
シンデレラプロジェクトから溢れた声付きのアイドル、元々声無しのアイドルは、ライブ映像、街中の広告、雑誌の記事など、現在活躍中のアイドルとして、もしくは通行人として、何らかの形で登場してきます。
また、シンデレラガールズもアイドルマスターの中の一つ、ということで、現在活躍中のアイドルはシンデレラガールズだけじゃなく、765プロ、876プロ、ジュピターや新幹少女までいる、といったところまでしっかり小ネタを仕込んでいました。
それだけでもう感無量です…

また、特定のプロデューサーを登場させることについても、モバマスのゲーム内で説明されていたP像を上手いこと落とし込んだ造詣で、かつ、このPならアイドルに手を出すこともないような安心感がある。そんなキャラになってました。
上記のキャラ性に加えて、キャストがリアルガチ17歳ということも手伝ってか、ツイッターでは「アイドルではなく、Pがシンデレラだったか」という勢いで人気が出ているように思います。すごいぞ武内P!

お話にしても、初見さんに優しい丁寧な冒頭だったように思います。ニコ生ではスタッフさんのコメントで、凛ちゃんのスカウト話を1話使って描きたかったと聞き、納得しました。
あとは、可愛らしく動き、笑顔が素敵な卯月や、ツンツンしてる凛の「アンタが私のプロデューサー?」というお決まりの台詞も違和感なく聞けて、素晴らしかったです。

最後に、一人の楓Pとして、冒頭のナレーションやライブ映像でセンターを務める楓さんを見れただけで、もう言葉にならない雄叫びを深夜帯にも関わらずあげてしまったくらいに感動しました。
本当丁寧に描かれた楓さんの動き一つ一つが大変尊いものに感じます。
シンデレラプロジェクトから溢れたこともあり、アニメのメインメンバーとしてではなく、何らかの形でお話に干渉してくるとは予想というか、期待していたのですが、まさかこんな最初のつかみの部分で大役を果たすとは夢にも思わず…!

とまぁ、長くなりましたがこの辺で。
散々ツイッターでも感想を垂れ流してたので、重複してくる感想もあるかもです。

第2話が楽しみだー!

そして追記では放送中及び放送後に呟いてたアニメやモバマス関係のツイートを貼り付けてます。


続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

冬草空【タツ】

Author:冬草空【タツ】
依田芳乃を「よりたそ」と呼ぶ派。
かえらんよしの、ロコナイズ。
【http://pixiv.me/sora-f 】
ツイッター垢(@soraf_tatsu)
絵垢(@sorafuyukusa)

活動場所
【pixiv】
【ニコ動】

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。